グローバル展開

外国人の就労受入について

近年、国内の深刻な問題の中に少子高齢化・フリーターという就労スタイルから若年労働力の確保は困難になっております。今後のことを見据え、企業におけるバランスの良い雇用形態の構築に、外国人労働力は必要不可欠になってくると思われます。当社外国人スタッフについては在留審査関係申請の取次ぎ資格者を中心に万全な雇用形態を実現しております。労務管理のみならず、日本語や文化の教育・生活管理によって職場への高い定着率に貢献します。

研修・技能実習制度を確立

平成17年に中国・黒龍江省より第一陣研修生(期間:1年)を受け入れ、技術、技能、知識を習得させる一方、実習期間(期間:2年間)では、研修で習得した技能を、一般作業者として「雇用契約」に基づき活躍をしております。労働意欲が旺盛で、安定した技能労働者の確保に一翼を担っています。

 
研修・実習生が生活する寮の風景   研修生より実習生に移行条件の技能検定受験風景

ページの先頭へ戻る